吉田友子医師講演予定

外部機関ご主催の吉田友子担当講演のうち、公開講座を掲載させて頂いております。

公開講座であっても申込資格等の規定がある場合もありますので、リンク先の情報でご確認ください。

2018年10月・11月・12月の3つの公開講座の情報があります。

 

安曇野市子育てサポートプログラム2018

平成30年10月18日(木)13:30〜16:00

 満席となりました

「その子らしさ」を生かす子育て

~自閉スペクトラムの理解と支援を中心に~


対象:0歳~小学3年生くらいのお子さんをお持ちの保護者やその支援にかかわる人

場所:長野県安曇野市

主催:安曇野市

参加費:無料

詳細:安曇野市子ども発達支援相談室

 

講師よりひとこと

昨年信州大学(子どものこころ診療部セミナー)のお招きでの講演を聞いてくださった安曇野市子どもの発達支援相談室様から「低年齢の子どもたちを想定した話を安曇野市で」とお声かけ頂きました。今日から取り組んでみようと思っていただけるよう準備しています。  吉田友子 

 

よこはま発達クリニック・よこはま発達相談室・iPEC共催

2018年11月10日(土)18:30~20:30

自閉スペクトラムの子どもたちへの「自分のこと」のおしえ方

—精神科医としての実践からー


対象:知的な困難がない(〜ほとんどない)自閉スペクトラムの子ども〜青年に関わる親・専門家(30名)

場所:横浜市

詳細:よこはま発達相談室

よこはま発達相談室では、このiPEC共催講座以外にも魅力的な講座が多数企画されています。ぜひご覧ください。

 

講師よりひとこと

今日では自己理解支援は医療・教育の現場だけでなく、安定した就労継続にも必要な支援として注目され始めています。自己理解は診断名などの学術的事実を伝えるだけでは手助けできません。児童期・青年期のAS自己理解支援ついて実践にもとづいて報告したいと思います。 吉田友子

よこはま発達クリニック・よこはま発達相談室・iPEC共催

2018年12月8日(土)18:30~20:30

自閉スペクトラム大学生の就労支援・就労後支援

—精神科医としての実践からー


対象:知的な困難がない(〜ほとんどな
い)自閉スペクトラムの子ども〜青年に関わる親・専門家(30名)

場所:横浜市

詳細:よこはま発達相談室

よこはま発達相談室では、このiPEC共催講座以外にも魅力的な講座が多数企画されています。ぜひご覧ください。

講師よりひとこと

たとえ就労の専門家でなくとも、自閉スペクトラムの青年たちの精神的安定を支援しようとすれば就労の問題は避けては通れない重要課題です。精神科主治医としての関与・大学での学生面談担当医としての関与・本人向け勉強会などの活動を通じての関与と3つの役割からAS大学生たちの就労に関与してきた経験を、親御さんや専門家と共有させていただきたいと思います。 吉田友子